「ロープ応用登はん」優勝!管理者結果報告へ☆彡

[カテゴリ:救助訓練] [投稿者:警防課] [投稿日:2019年07月03日]

 令和元年6月26日(水)に福島県消防学校で開催された、第42回福島県消防救助技術大会に当消防本部から出場した「ロ ープ応用登はん 石幡・篠木チーム」が優秀な成績を収め、全国大会出場が決定しました。
 翌日、水野消防長、選手等で須賀川地方広域消防組合 橋本管理者へ県大会の結果報告へ行きました。
 管理者からは、「プレッシャーを感じず、須賀川地方広域消防組合の代表、福島県の代表として頑張ってください」との言葉をいただきました!
 「ロープ応用登はん」は、2名1組で実施し、ロープを使って15mの高さまで到達する競技でそのタイムと安全性を競う競技です。
 当消防本部では、同競技で平成27年に「全国で1番」になった実績のある競技となっています。
 選手たちは、来る8月25日(日)岡山県岡山市消防教育訓練センターで開催される、第48回全国消防救助技術大会までの期間さらに訓練に励み、救助技術の向上と地域への安心・安全が提供できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!

20190627管理者報告1.JPG 20190627管理者報告2.JPG